グローバルナビ


静岡県郷自慢沼津市の名産物



沼津港魚市場

沼津港は戦国時代のその昔から、潮の流れが沼津港沖の急深の海底に沿って流れ込み、潮の流れと共に内浦湾に大型回遊魚群が流れ込んできています。恒常的な魚群の回遊と地形的に恵まれた漁場を背景に漁業の町としてさかえてきました。漁獲量は静岡県の4割近くを誇っています。市内には2ヶ所の魚市場があります。日〜金早朝に市場は開かれ、多くの種類の魚が水揚げされてきます。市場の見学コースもあり、おいしい寿司や魚料理も食せます。

沼津市観光交流課:055-934-4747


沼津市特産品「沼津ひもの」

全国一の生産量を誇る沼津のアジの干物は大正初期から生産されています。19年に「沼津ひもの」がブランド認定。アジのひもの全国シェア1/3を誇ります。
魚が多い駿河湾、低い湿度、少ない雨、強い西風などのひもの製作条件がひもの作りに適していることから、新鮮でおいしい干物が手に入ります。

沼津市観光交流課:055-934-4747


沼津市特産品「西浦みかん」

気候温暖な伊豆半島西海岸の沼津でとれる温州みかんは糖度が高く濃厚な味でしられています。2〜3月がもっとも美味しい期間です。
秋になると西浦・内浦地区のみかん畑では白いかわいい花が咲き、甘〜い香りが漂います。西浦みかんは世界的ブランドとして温州みかん「寿太郎」は美味しいと定評があります。

沼津市観光交流課:055-934-4747


沼津市特産品「ぬまづ茶」

豊かな自然に育まれた沼津市は紺碧の駿河湾が広がり、お茶の産地でもあります。愛鷹山麓で育った「ぬまづ茶」は、味・香り・品質ともに絶品です。

沼津市観光交流課:055-934-4747


沼津市特産品「高足ガニ」

沼津市戸田港に水揚げされる、駿河湾の珍しい深海漁「高足ガニ」近年漁獲量も減ってきているようですが、戸田の最大の絶品特産品です。

沼津市観光交流課:055-934-4747


沼津の酒蔵

文化元年創の業高嶋酒造は、地下150mから汲み上げた富士山の伏流水ろ濾過した軟水を使用し、地元の美味しい酒米を和釜蒸しで丁寧に造られています。予約をすれば蔵の見学もできます。

見学予約:055-966-0018


伊豆市特産 天城の清助どんこ

天城山麓は、椎茸栽培に必要な水分がたくさん含まれていること、温暖な海に囲まれた半島で有るため、湿気をおびた空気がたち込め、広葉樹が育ちやすい事などの好条件に恵まれている。古文書によると、寛保元年(1741年)に伊豆天城の石渡清助が日本で初めて椎茸の人工栽培を始めたとされている。全国椎茸品評会で毎年最高賞に入賞高品質の椎茸栽培をしています。しいたけ収穫体験ができる。

修善寺しいたけの里:0558-72-8484


富士市の祭り文化 駿河湾名物「田子の浦しらす祭」

田子の浦漁協しらす祭は、毎年9月下旬に田子の浦漁港で開催されています。しらすをはじめとする海産物の出店やしらす漁船への体験乗船などのイベントが行われます。今年は台風の影響で1週間延期となりましたが、会場の漁港内は朝早くから非常に多くの市民で賑わいました。特に1杯200円の「しらすどんぶり」や生しらすの販売コーナーは大変な人気で、長蛇の列ができていました。

田子の浦漁業協同組合:0545-61-1004